骨粗鬆症を予防して病気の進行を防ごう|早めの治療で痛みを克服

病棟

急病に対応

聴診器

内科や小児科がサポート

浦安エリアには、小児・高齢者の急を要する病気等に見舞われた場合の医療機関の重要性を視野に入れ、急病診療所が多数展開されています。超高齢化社会の問題化も浦安エリアでは注目されており、急病は深夜帯に起こるケースもあるため、深夜診療の体制も整えています。急病診療所の特徴となるのが、浦安エリアの医療機関が休日の際や夜間など、診察時間外に急を要する方に対し、医療診療に携わってくれる特徴があります。夜間診療の際には昼間診療と同様、健康保険証を持参する必要があり、小児の場合には医療費の助成受給券を持参し、適切な処置を行ってもらうのが特徴です。通常、夜間診療は内科あるいは小児科による診察から処方までが提案されているため、キズや骨折などの外科的医療は救急となる医療機関に足を運びます。

情報収集が必要

浦安エリアでも、夜間診療を提案する医療機関が展開されており、急病にも対応できる体制が慢性的疾患を持つ患者や急な症状の変化に見舞われやすい小児を抱える世帯から評価されています。夜間診療に携わる医療機関のネットワークの幅の広さに対し、一般の方に情報が伝わらず、急病時に夜間に対応する医療機関情報を紹介するサービスは注目されはじめ、業界からも提案され始めています。例えば、急な発熱に見舞われやすい小児や高齢者に対し、電話にて急病相談を行い、浦安にお住まいの方の病気などの対処法はもちろん、夜間診療や休日にも対応してくれる医療機関情報を伝えてくれるなど、気軽に利用できる情報提供のサービスが評価されています。また、小児に関しては24時間体制での患者の受け入れ体制が整っているなど、不安要素を払拭できる相談にも従事する内容です。